登録しないとポイントはたまらない!?マイレージの登録方法

前回、マイレージサービスについての簡単な説明と、お得なカード等についてお話ししてきましたが、今回はそのマイレージの申込、登録方法について詳しくみて行こうと思います。

▼ETCマイレージサービス登録に必要なもの

それでは、登録について調べてみましょう。

まず、ETCマイレージの登録は本当に無料でできるのでしょうか?実際にマイレージ登録のページに飛んでみた所、料金支払い等の記述が見当たらなかったので登録は無料の様です。

次に、事前に準備しなければならないものは以下の通り↓

①ETCカード(本人名義のもの)

まずはETCカード。

このETCカードは本人名義のものを用意する事。

一つのアカウントで登録できるのは一枚のみなので、もし家族カードのETCカードも登録する場合は同じ作業をもう一度行う必要があります。

②車両番号(ナンバープレートの4桁)

これは素直にナンバープレート番号を入力すればいいので簡単ですね。

③車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

割と良く「どこに記載されているかわからない」と言われるのがこの車載器管理番号です。

一台のETC車載器ごとにメーカーから割り振られている19桁の識別番号の事をいいます。

一番手っ取り早い確認方法はETC車載器をセットアップした時に発行される「ETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)」に記載されているので見てみましょう。

このセットアップ証明書は出来れば車検証と一緒に保管しておくようにしましょう。

もしセットアップ証明書を無くしてしまった場合は車載器本体に貼ってあるラベルにも記載されているのでこちらで確認する事も出来ます。

ただし、車載器の取り付け方によっては外さなければならない場合もあり、少し面倒かもしれません。

ちなみに1台のETC車載器で申し込めるETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)は4枚が上限です。

▼ETCマイレージサービスの登録方法は?

必要書類を準備したら早速登録してみましょう。

ETCマイレージサービスの登録方法は「インターネット登録」と「郵送登録」の二通りがあります。

それぞれの登録方法は以下の通りです。

①インターネット登録方法

こちら「ETCマイレージサービス/お申込みの前に
」の規約をよく読み、必要事項を入力します。

インターネットで申し込みをした場合、ポイントは登録したその日からの加算となるので大変便利です。

②郵送(書面)での登録方法

専用の申込書に必要事項を記入し、ETCマイレージサービス事務局宛に郵送します(郵送代は自己負担)。

申込書は各高速道路の料金所事務室やサービスエリア、パーキングエリアなどで配布しているので確認してみて下さいね。

郵送の場合は手続きに日数が掛かる事も念頭に入れておきましょう。

▼車載器がないと登録できない?

最後に「ETCカードは作ったから、マイレージに登録したい」と思っている人へ。

ETCマイレージサービスは「車載器を購入したお客様向けのサービス」なのです。

ですので、ETC車載器がなければ登録する事は出来ません。

必要書類の中に車載器登録番号が必須になっているのはそういう事なのです。

まずはETC車載器を購入し、セットアップ証明書を発行してからマイレージサービスに申し込んで下さいね。

以上がマイレージサービスへの登録方法です。

何も難しい事はありませんので、是非申請してみて下さいね!