マイレージポイントについて詳しく教えて!

前回はマイレージサービスと様々な割引についてお話ししてきましたが、今回はマイレージポイント……特にポイントの有効期限や基本的な確認方法について詳しく調べて行こうと思います。

▼マイレージポイントの確認方法

何時の通行に対して幾らのポイントが付いたか還元額を何時使ったかなど、ポイントや還元額の明細は、ETCマイレージサービスのページにログインし、利用照会にて確認出来ます。

※阪神高速道路株式会社・名古屋高速道路公社・福岡北九州高速道路公社・愛知県道路公社・神戸市道路公社・広島高速道路公社が付与する加算ポイントについては、「月間利用額に応じて付与」されるものなので、通行に対してのポイント表示はされません。

※加算ポイント→月間利用額に応じて加算されるポイント

・阪神高速道路

・六甲北有料道路(北神バイパス)

・六甲有料道路

・山麓バイパス

→3%以上

・知多半島4路線

・名古屋高速

・広島高速

・福岡北九州都市高速

→1%以上

▼ポイントの期限

ポイントは通行利用のあった月の翌月20日に付与されます。

例えば2017年12月31日に通行した分は2018年1月20に付与される事になります。

走行したらすぐポイントが付く訳ではないのでそこは頭に入れておいて下さいね。

ポイントの有効期限はポイントが付いた年度の翌年度末です。

例えば平成29年3月20日に付いたポイントは平成30年3月末まで交換出来ます。

複数のETCカード間でのポイントの合算は出来ません。

有効期限が切れたポイントは失効するので注意しましょう。

例)2017年4月に付与されたポイントは20118年3月末までの有効

▼ポイントがつく条件

基本的にはETCレーンを通過、もしくはETCレーンが整備されていない料金所を使用した場合でも、一般レーンを利用しETCマイレージサービスに登録したETCカード(ETCクレジットカード、ETCパーソナルカード)で支払った通行料金にはポイントが付きます。

ですが、全ての有料道路がETCマイレージの対象になるのではありません。

当たり前のことですがETCカードが使えない「ETCゲートがない有料道路」は対象にはなりません。

また、ETCゲートがあっても「還元額の利用のみ対応」で、ポイント付与はされない道路もあります。

こちらは特殊な例ですが、そういう道路もあるという事を覚えておいて下さいね。