ほかの車でETCカード使ってもマイレージポイントはつくの?

前回はETCカードを変えた場合や車載器を変更した場合のマイレージポイントの引継ぎ方法をお話ししましたが、今回は他の車でETCカード使った場合のマイレージポイントの付き方のお話しです。

用事があって社用車で有料道路を使わなければならなくなった時、レンタカーで長距離ドライブをする時、自前のETCカードを利用してマイレージポイントが付くのなら利用したいですよね。

その辺りのポイントの付き方はどうなっているのか調べてみました。

▼他の車でETCカード使った場合のポイントは?

前回説明した通りETCマイレージサービスの基本としてマイレージポイントはあくまでも登録したETCカードに付与されます。

その為、登録したETCカードであれば車が変わってもポイントは溜まっていきます。

それは、社用車であろうが代車であろうが、レンタカーであろうが、同じ事です。

自前のETCカードを使用すればポイントは普通に付与されます。

▼1つの車載器に対して、登録できるのは1枚だけ?

基本的にETCマイレージサービスは「車載器1台に対して1枚のETCカード登録」が原則です。

ですが、同居の家族や法人の場合に限り「車載器1台に対して4枚まで」登録する事は可能なのです。

一台の車を複数人で使用する場合は、その都度利用するETCカードの登録を行いましょう。

登録したETCカードに変更があった場合もその都度、それぞれ変更を行わなければなりません。

少し面倒かもしれませんが、ポイントを貰い損ねないように手続きだけはしっかりとしておきましょう。

参考までに…ETCカードと車載器の組み合わせ:ETC導入ガイド | ETC総合情報ポータルサイト

▼レンタカーで使った場合のポイントは?

自家用車などのETC車載器に登録してあるETCカードなら、レンタカーで使っても自家用車で使う場合と同じようにETC割引やマイレージサービスが適用されます。

何度も言いますが、ETC関連のサービスは車載器本体にではなくETCカードの名義人に対して適用されるからです。

ただレンタカーで個人カードを使用する時に気をつけなければらないのは「カードの抜き忘れ」です。

自分のETCカードをレンタカーの車載器に入れたまま返却してしまい、第三者に利用される、また盗難されてしまう、というリスクがあります。

くれぐれもETCカードの抜き忘れには注意しましょう。

ちなみにETCカードを持っていなくても(忘れても)レンタカー会社でETCカードごとレンタル出来るプランがあります。

この場合は勿論自分にはマイレージポイントなどは付与されませんが割引等は適用になります。

ETCカードを忘れた!!と慌てずにレンタカー会社に問い合わせてみて下さいね。

以上が自分の車以外でETCカードを利用した場合のマイレージポイントのお話でした。

どの車を乗るにしても自分のカードを使えば確実にポイントは付与されるので、使えるところは積極的に使って、ポイントを沢山ためていきましょう!