法人カードもマイレージ登録できる?

前回は他の車でETCカード使った場合のマイレージポイントの付き方のお話しをしましたが、今回は法人ETCカードについてのお話です。

企業や個人事業主が持っている法人ETCカード。

このカードも個人のカードと同じようにマイレージ登録が出来るのでしょうか?そして、その場合のメリットはどんなものがあるのでしょうか?この二つを詳しく調べてみようと思います。

▼法人カードもマイレージの申し込みはできる?

同一事業所の法人カードに限り、マイレージサービスをお申込みいただけます。

ただし、1台の車載器でお申込み可能なETCカードの枚数は、4枚までです。

ETCカードのマイレージ登録することで、利用額の数パーセントをポイントとして還元して貰えます。

月の利用額が大きい程お得になるため、年間で5万円以上利用する事業主の方は登録しておいた方が断然お得です。

<法人ETCカードのマイレージ登録の方法>

法人ETCカードのマイレージ登録に必要なものは「車載器管理番号」と「自動車のナンバー」、そして「法人ETCカードの番号」となります。

これらを用意した上でWEBから申請手続きをすれば2~3週間でマイレージ登録が完了します。

審査等はありませんので、手続きさえすればOKです。

▼各会社の還元率とポイントの関係

東/中/西日本高速道路株式会社の「NEXCO」は「月間利用金額が少なくても10%の還元率」になります。

NEXCOであれば東日本と西日本、のどこでETCを利用したとしてもマイレージポイントは合算されるようになっています。

この還元率が一律で分かりやすいのはNEXCOだけなので、注意が必要です。

他の道路会社は還元率が違うので、長距離移動等で二つの道路会社をまたがって利用する場合、マイレージは別々に加算され、ポイントが合算されません。

この点は少し注意が必要です。

<ポイントへの換算後、有料道路での使用方法>

ETC利用に応じて還元されたポイントは「5,000ポイントになったら5,000円分法人ETCカードに貯まる仕組み」になっています。

そして溜まったポイントは次回ETC利用時に優先的に消費されていきます。

これらは自動で行われるので、何か特別な設定も申請も必要ありません。

還元とポイント利用の流れとしては……

ETCを利用する

NEXCOなら月額利用金額がいくらであっても10%のポイント、他の道路会社なら金額に応じた還元率でポイントが加算される

5000ポイントたまった時点で5000ポイント=5000円分としてカードに自動チャージ

次の支払いはポイントを優先して消費される(特に設定や申請の必要なし)

▼複数枚のポイントを1つにまとめることは可能?

結論から申し上げますと、複数のETCカードのポイントをまとめることはできません。

マイレージポイントは1枚のカードが利用した分に対して付与される為、カードごとにポイントが貯まる仕組みです。

あとから合算して使用することができると勘違いしないようにしましょう。

▼法人カードでマイレージ登録するメリットは?

最後に法人カードでマイレージ登録するメリットを上げておきます。

①少ない金額でもお得

少額の高速道路利用料金でもマイレージポイントが貯まる為、コスト削減に繋がる

②多くの高速道路・一般有料道路で使える

ETCマイレージサービスが利用できる高速道路・一般有料道路は日本全国にあり、一つの高速道路を走って貯めたポイントを別の高速道路の利用料金に補填する、なんて方法も取る事ができます。

使い勝手が良いのもいいですね!

③色んな車両で使う事が出来る

ETC法人カードはどの車で利用してもマイレージポイントを貯めることができます。

複数台の車で使いまわす事が出来るので車両を多く持っている運送業、建設業などは本当に便利ですよね。

法人ETCカードのマイレージサービスも賢く利用して、よりよい会社運営が出来るようになればいいですね。